2018.2.13 22:47

柏・下平監督、2点差から逆転負けに「後半は圧倒された」/ACL

柏・下平監督、2点差から逆転負けに「後半は圧倒された」/ACL

全北に逆転負けし、引き揚げる柏イレブン=全州(共同)

全北に逆転負けし、引き揚げる柏イレブン=全州(共同)【拡大】

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、東地区が開幕して各地で1次リーグ第1戦が行われ、F組のJ1王者川崎は川崎市等々力陸上競技場で上海上港(中国)に0-1で敗れた。プレーオフを勝ち上がったE組の柏は敵地で全北(韓国)に2-3で逆転負けした。

 前半に失点した川崎は、家長らが反撃したが無得点に終わった。柏は前半に江坂らのゴールで2点を先行したが、後半に守備が崩れ3失点した。

 F組のメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)-蔚山(韓国)は引き分け、E組では天津権健(中国)が傑志(香港)に3-0で快勝した。

 日本勢は昨年の浦和に続く2連覇を目指し、14日にはG組のC大阪、H組の鹿島が初戦を迎える。1次リーグは32チームが東西で4組ずつに分かれて行われ、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。

柏・下平監督の話「最後にやられて悔しい。最高の形で前半を終わったが、後半は全北のクオリティーの高い攻撃に圧倒された」

川崎・鬼木監督の話「落ち込むことなく次に向かいたい。一つどこかで(ゴールが)入っていればという思いはあるが、その一つにしっかりこだわらないと苦しいゲームになる」

全北・崔康煕監督の話「0-2でもひっくり返せると思った。後半にうちらしいサッカーができた。初戦が一番大事で、難しい。きょうの勝利が自信になる」

上海上港・ペレイラ監督の話「予想していた通りのゲームができた。川崎はコンパクトでポゼッションを好む。それに対してカウンターを意識し、少ないチャンスで得点できた」

試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、3点目のゴールを許した柏イレブン=全州(共同)
  • 前半、競り合う柏・大谷(右)=全州(共同)
  • 前半、2点目のゴールを決めた柏・江坂(右)=全州(共同)
  • 前半、2点目のゴールを決めハモンロペス(右)に抱きつく柏・江坂=全州(共同)
  • 前半、競り合う柏・クリスティアーノ(上)=全州
  • 前半、ゴールを決める柏・ハモンロペス(右)=全州
  • 全北に逆転負けし、肩を落とす柏イレブン=全州(共同)
  • 試合後、サポーターに挨拶する(左から)川崎・登里、家長、中村ら=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 後半、ゴールを決められず天を仰ぐ川崎・小林=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 後半、突破をはかる川崎・大久保=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 後半、小林(手前背中)にパスする川崎・大久保(中央)=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 後半、ゴールを狙う川崎・小林=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 柏・下平監督、2点差から逆転負けに「後半は圧倒された」/ACL