2018.2.13 12:17(1/4ページ)

PSGにとってのレアル戦…チャンスであり崖っぷちの意味

PSGにとってのレアル戦…チャンスであり崖っぷちの意味

PSGにとってのレアル戦…チャンスであり崖っぷちの意味

PSGにとってのレアル戦…チャンスであり崖っぷちの意味【拡大】

 ■1回戦から至高の組み合わせ実現

 2連覇中の現王者でこの大会の巧者vs勢いに乗っている絶好調軍団

 これが今週から始まるチャンピオンズリーグ第2ラウンド、ラウンド16の目玉であるRマドリード対パリサンジェルマンの様相だ。

 今季、国内で低調気味のRマドリードは、周囲を黙らせるためにもこの一戦で実力を見せつけるぞ!と意気込んでいる。

 一方のPSGは悲願のビッグイヤー獲得のため、222億円もの大金を投じて優勝請負人、ネイマールをバルセロナから奪取。さらに昨季の国内チャンピオン、モナコから、フランスで何年かに1度の逸材と言われる若手ストライカー、キリアン・ムバッペを引き抜き、昨年までのエース、エディンソン・カバーニと合わせてMCNなる欧州最強クラスの攻撃網を形成した。

 その効果は絶大で、今季のPSGは国内では無敵。序盤から首位に君臨し、1月のディジョン戦での8-0など、ここまでの全試合の4分の1で5ゴール以上の大量得点と、他を寄せ付けない攻撃力を見せつけている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSGにとってのレアル戦…チャンスであり崖っぷちの意味