2018.2.9 12:34

チェルシーの不振は過密日程と昨夏移籍市場が原因か…アザール「毎年優勝は困難」

チェルシーの不振は過密日程と昨夏移籍市場が原因か…アザール「毎年優勝は困難」

チェルシーの不振は過密日程と昨夏移籍市場が原因か…アザール「毎年優勝は困難」

チェルシーの不振は過密日程と昨夏移籍市場が原因か…アザール「毎年優勝は困難」【拡大】

 ベルギー代表ウィンガー、エデン・アザールは、チャンピオンズリーグに戻ってきたことがチェルシーを困難な状況に陥れたと考えているようだ。

 プレミアリーグでは第26節を終え4位につけるチェルシーだが、首位マンチェスターCとの勝ち点差は「19」とリーグ連覇は限りなく難しい状況に。さらに、直近の試合で不振が続くのを受け、アントニオ・コンテ監督の解任が近いのではないかとも報じられている。

 昨シーズンは圧倒的な強さでプレミアリーグを制したものの、今年は2シーズンぶりにチャンピオンズリーグを戦うため、多くの選手が過密日程に悩まされている。そして、チャンピオンズリーグ、ラウンド16のバルセロナ戦を控える中、アザールは欧州での戦いがイングランドでの戦いをより厳しいものにしていると『ESPN』で語った。

 「プレミアリーグは本当に難しいと思う。毎年勝つことはかなり困難なことだ。昨年はチャンピオンズリーグがなかったが、今年はそれがあって、試合の準備をする時間があまりにも少ない。毎週3試合を戦っている状態だ」

 また、昨夏の移籍市場でジエゴ・コスタ、ネマニャ・マティッチ、ネイサン・アケら主力が退団し、代わりにティエムエ・バカヨコ、アルバロ・モラタ、アントニオ・リュディガー、ダヴィデ・ザッパコスタらが加入。しかし、プレミアリーグ初挑戦の新戦力は苦戦を強いられており、チームに大きな影響を与えているとアザールは考えているようだ。

 「僕たちは選手を失い、何人かの新戦力を補強した。毎年さまざまなことが変わっている。だから、みんながフットボールを愛しているし、仮に1つのチームだけが毎年優勝していたら退屈なものになるだろう。特にイングランドでは毎年何が起こるか予想できない」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. チェルシーの不振は過密日程と昨夏移籍市場が原因か…アザール「毎年優勝は困難」