2018.1.21 22:27

神戸、力の差見せつける 江口が立ち上がりに2点で優勝に導く

神戸、力の差見せつける 江口が立ち上がりに2点で優勝に導く

 フットサルのデュアリグFリーグは21日、東京・駒沢屋内球技場でプレーオフ決勝の第2戦が行われ、女子Fリーグの決勝第2戦は神戸が府中を4-1で下し、2勝で初代女王となった。

 今季新設された女子は神戸が力の差を見せつけた。新加入の江口が開始直後に2得点。チームで唯一、2桁となる12本のシュートを放って優勝に導き「結果がついてきて良かった。素直にうれしい」とはにかんだ。

 鹿児島出身の23歳は中学時代に神戸と対戦したことがきっかけで、入団を希望していた。念願がかなった上に1年目でリーグ女王の称号も手にした。「これからも結果を残して日本代表にも選ばれるようになりたい」と頼もしかった。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 神戸、力の差見せつける 江口が立ち上がりに2点で優勝に導く