2018.1.14 07:58(1/2ページ)

乾先発エイバル、GKオブラクの牙城破れずアトレティコに敗戦

乾先発エイバル、GKオブラクの牙城破れずアトレティコに敗戦

特集:
乾貴士
乾先発エイバル、GKオブラクの牙城破れずアトレティコに敗戦

乾先発エイバル、GKオブラクの牙城破れずアトレティコに敗戦【拡大】

 13日にリーガエスパニョーラ第19節が行われ、エイバルは本拠地イプルーアでAマドリードと対戦した。MF乾貴士は先発でフル出場している。

 エイバルはメンディリバル監督が就任した2015-16シーズン以降、公式戦6試合でアトレティコ戦っているが、1分け5敗と惨憺たる結果に終わっている。昨季リーガの対戦では、エイバルはホームで0-2、アウェーで0-1といずれも敗れた。

 アルビージャを出場停止で欠くエイバルは、負傷明けのイバン・ラミスが復帰する。サビッチ、ガビ、ジエゴ・コスタが出場停止で欠場したアトレティコは前線にグリエズマンとガメイロを据えて4-4-2を敷いた。

 最初のチャンスをつくったのはアトレティコ。3分、ヴルサリコ、グリエズマンとつないで、最後はコレアがシュート。だが、これはわずかに左に外れる。

 徐々にエイバル陣地でプレーする割合を増やすアトレティコは、27分に均衡を破る。カウンターに抜け出したグリエズマンが、ゴール前で待ち構えるガメイロにラストパス。ガメイロがGKディミトロビッチとの1対1を冷静に制して、先制点を挙げた。

 エイバルは29分、エンリッチのオーバーヘッドのクロスから、チャルレスがヘディングシュートを放つ。しかし、ここまで18試合で11失点とバルセロナGKテア・シュテーゲンに次いで、リーガ2位の失点数の少なさを誇るGKオブラクの牙城を崩すことはできない。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 乾先発エイバル、GKオブラクの牙城破れずアトレティコに敗戦