2018.1.7 22:13

レアル、バレンシア所属の“世界最高の選手”候補フェラン・トーレスを注視

レアル、バレンシア所属の“世界最高の選手”候補フェラン・トーレスを注視

フェラン・トーレス

フェラン・トーレス【拡大】

 Rマドリードは、バレンシアのトップチームに登録されるU-17スペイン代表FWフェラン・トーレスを今後も注視し続ける考えのようだ。スペイン「アス」が報じている。“世界最高の選手”候補と称されるF・トーレスは18歳となる今年2月より正式にバレンシアのトップチームの一員となる予定。バレンシアとプロ契約を結び、その契約解除金は800万ユーロから2500万ユーロまで引き上げられる。

 しかし以前からF・トーレスに着目していたRマドリードは、同選手がバレンシアのトップチームの選手になろうとも気に留めていないようだ。同クラブは2500万ユーロの契約解除金も容易に支払えるものとして、今後バレンシアのトップチームでF・トーレスがどういったプレーを見せるかに注目しているという。

 F・トーレスは昨年11月30日のコパ・デル・レイ4回戦サラゴサ戦でトップチームデビューを果たし、12月16日のエイバル戦でリーガ初出場も果たした。 (Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. レアル、バレンシア所属の“世界最高の選手”候補フェラン・トーレスを注視