2017.12.24 05:02(1/2ページ)

“東京五輪の星”横浜M・遠藤が50メートル独走Vアシスト!/天皇杯

“東京五輪の星”横浜M・遠藤が50メートル独走Vアシスト!/天皇杯

積極果敢なプレーをみせた遠藤(手前)。キラーパスで決勝ゴールを演出した(撮影・蔵賢斗)

積極果敢なプレーをみせた遠藤(手前)。キラーパスで決勝ゴールを演出した(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 天皇杯全日本選手権第8日(23日、横浜M2-1柏、等々力)横浜Mは、延長後半13分にFWウーゴ・ビエイラ(29)が決勝点を奪って柏に2-1で競り勝った。

 東京五輪を目指す“ハマの高速ドリブラー”が輝きを放った。1-1の延長後半13分。ワンツーで右サイドを抜け出したMF遠藤は50メートルを独走。相手のマークを引きつけてからゴール前へパスを送ると、これを受けたFWビエイラが右足のシュートを突き刺した。

 「持ち味である突破を生かしてやろうと。結果を残せてよかった」

 下部組織から昇格して2年目。延長後半5分に投入され、プロ初アシストを記録した。スピード感あふれる突破は主将FW斎藤学に匹敵との評価も。この日は東京五輪代表を率いる森保一監督(49)も視察に訪れた。

【続きを読む】

  • 試合に勝ち、抱き合う横浜M・飯倉(奥)と山中=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 試合に勝ち、サポーターに挨拶する横浜M・モンバエルツ監督=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 延長後半の終了のホイッスルを祈るように待つ横浜M・斎藤=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)
  • 延長後半、勝ち越しのゴールを決めたビエイラ(中央)と喜び合う横浜Mイレブン=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、同点ゴールを決め喜ぶ横浜M・伊藤(右)=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. “東京五輪の星”横浜M・遠藤が50メートル独走Vアシスト!/天皇杯