2017.11.18 19:25

横浜M、ホーム最終戦で最多失点…栗原「守備のバランスと連係うまくいかなかった」

横浜M、ホーム最終戦で最多失点…栗原「守備のバランスと連係うまくいかなかった」

C大阪に敗れ、硬い表情で一礼する中沢(左端)ら横浜Mイレブン=日産スタジアム

C大阪に敗れ、硬い表情で一礼する中沢(左端)ら横浜Mイレブン=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第32節最終日(18日、横浜M1-4C大阪、日産ス)5位の横浜Mはホーム最終戦を勝利で飾れなかった。前半13分にバブンスキーの強烈な右足シュートで先制したまでは良かったが、その後は守備に追われ、後半だけで今季最多の4失点を喫した。5カ月ぶりに先発したセンターバックの栗原は「守備のバランスと連係がうまくいかなかった」と肩を落とした。

 3位のC大阪に敗れたため目標のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場も遠のいた。栗原は「残り2試合、なんとか勝ってひとつでも上に行きたい」と話した。

試合結果へ

  • 前半、競り合う横浜・松原(左)とC大阪・杉本=日産スタジアム
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M、ホーム最終戦で最多失点…栗原「守備のバランスと連係うまくいかなかった」