2017.10.30 22:51

17位に低迷のブレーメン、ヌーリ監督の解任を発表 ブンデス今季3人目の監督交代

17位に低迷のブレーメン、ヌーリ監督の解任を発表 ブンデス今季3人目の監督交代

17位に低迷のブレーメン、ヌーリ監督の解任を発表 ブンデス今季3人目の監督交代

17位に低迷のブレーメン、ヌーリ監督の解任を発表 ブンデス今季3人目の監督交代【拡大】

 ブレーメンは30日、アレクサンダー・ヌーリ監督(38)を解任したことを発表した。

 今シーズン、ブンデスリーガ第10節消化時点で未勝利のブレーメンは勝ち点5で17位に低迷。29日にはホームでアウクスブルクに0-3で敗れ、ヌーリ監督の解任が決定されている。

 ヌーリ監督は昨年の秋にブレーメン2軍から引き上げられ、ヴィクトル・スクリプニック前監督の後を継いだ。2016-17シーズンはリーグ戦13勝6分け12敗といった記録を残し、チームを最下位から8位へと導いていた。

 しかし今シーズンに入ると、DFBポカールでの2戦を除いて白星を獲得できず。同じく順位表の下位に沈むケルンやハンブルガーSV、フライブルクとの試合もそれぞれスコアレスドローで終えている。

 クラブ公式ウェブサイトの声明でヌーリ監督に感謝を告げたフランク・バウマンGM(ゼネラルマネジャー)は、当面はU-23チームのフロリアン・コーフェルト監督が暫定的にトップチームを率いることを発表。U-17チームのアシスタントコーチを務めていた元ドイツ代表のティム・ボロフスキらのスタッフ入りが決定したことも伝えた。

 今シーズンのブンデスリーガにおいて、ヌーリ監督はアンドリース・ヨンカー氏(ウォルフスブルク)、カルロ・アンチェロッティ氏(Bミュンヘン)に次いで解任の憂き目にあった指揮官となる。11月3日に行われる次節ではフランクフルトとのアウェーマッチに臨むブレーメンだが、監督交代はチームに変化をもたらすのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 17位に低迷のブレーメン、ヌーリ監督の解任を発表 ブンデス今季3人目の監督交代