2017.8.16 07:38

CLプレーオフ、リバプールがホッフェンハイムに敵地で先勝

CLプレーオフ、リバプールがホッフェンハイムに敵地で先勝

CLプレーオフ、リバプールがホッフェンハイムに敵地で先勝

CLプレーオフ、リバプールがホッフェンハイムに敵地で先勝【拡大】

 ■CLプレーオフ ホッフェンハイム 1-2 リバプール

 ホッフェンハイム:ウート(87分)

 リバプール:アーノルド(35分)、OG(74分)

 チャンピオンズリーグ・プレーオフファーストレグが行われ、ホッフェンハイムとリバプールが対戦した。

 今夏、セバスティアン・ルディ、ニクラス・ズューレといった主力選手がチームを去ったホッフェンハイム。新加入ではBミュンヘンからレンタルで加わったセルジュ・ニャブリが先発した。

 一方のリバプールは移籍に揺れるフィリペ・コウチーニョがベンチ外となったが、それ以外では主力が揃い、新戦力モハメド・サラーもスタメンに入っている。

 先にチャンスをつかんだのはホームのホッフェンハイム。12分、右サイド深い位置で切り込んだニャブリが、エリア内でデヤン・ロブレンに倒されると、PKの判定に。キッカーはアンドレイ・クラマリッチで、右足でゴールを狙うが、甘いコースに飛んだボールは、飛ぶのを我慢したGKシモン・ミニョレがセーブ。リバプールは先制点を許さない。

 逆に35分には、リバプールがFKからアレクサンダー・アーノルドが右足で直接沈め、先制に成功する。18歳の若きサイドバックが思わぬ飛び道具で、大きなアウェーゴールをチームにもたらす。

 リバプール1点リードで迎えた後半、74分には途中出場のジェームズ・ミルナーが左サイドから右足でクロス。わずかにホッフェンハイムDFの胸をかすめたボールは、ゴールネットに吸い込まれ、オウンゴールでリバプールが追加点を挙げる。

 試合終了間際の87分、途中出場のホッフェンハイムFWマルク・ウートがロングボール抜け出し、左足一閃。見事なボレーでネットを揺らすが、反撃は1点どまり。リバプールが敵地で2-1とホッフェンハイムを下している。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. CLプレーオフ、リバプールがホッフェンハイムに敵地で先勝