2017.8.3 05:01(2/2ページ)

“いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯

“いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯

後半、競り合う名古屋・ワシントン=パロマ瑞穂

後半、競り合う名古屋・ワシントン=パロマ瑞穂【拡大】

 いないはずの選手が決勝弾!? 7月12日に雷雨のため1-0の後半途中で中断した一戦。後半40分、右CKを頭で合わせた名古屋MFワシントンが苦笑いを浮かべた。

 「驚きはなかった。自分のやるべきことをやるだけだった」

 再試合は、中断時と同じ選手か当日ベンチ入りした控え選手を極力起用することになっていた。だが、名古屋は前回対戦後、移籍やけがで選手が欠け、同日のメンバーだけではまかなえない危機に陥っていた。日本協会など主催者側が、前回いなかった選手も起用する大会初の特例措置を認め、ワシントンもその一人だった。

 試合は中断前と同じく、ヴァンラーレ八戸のスローインから始まり、八戸が5分後に同点ゴール。J2の面目にかけても負けられない中、辛くも白星を手にした。「日本協会やチーム同士が理解をしながらこのゲームができた」と風間監督。八戸への“感謝”を口にした。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • “25分マッチ”で決勝ゴールを決めたワシントン(右端)。特例措置での出場も遠慮はしなかった
  • 後半、競り合う名古屋・ワシントン(右)と八戸・三根=パロマ瑞穂
  • 八戸に勝利し、笑顔を見せる佐藤(手前右)ら名古屋イレブン=パロマ瑞穂
  • 名古屋の出場メンバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. “いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯