2017.8.3 05:01(1/2ページ)

“いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯

“いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯

“25分マッチ”で決勝ゴールを決めたワシントン(右端)。特例措置での出場も遠慮はしなかった 

“25分マッチ”で決勝ゴールを決めたワシントン(右端)。特例措置での出場も遠慮はしなかった 【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(2日、ヴァンラーレ八戸1-2名古屋、パロ瑞)残り1試合が行われ、名古屋(J2)が2-1でヴァンラーレ八戸(青森)を下して4回戦に進んだ。試合は7月の対戦時に雷雨のため名古屋が1-0とした時点で中断され、この日後半20分から再開された。名古屋は開始直後に得点を許して追い付かれたが、終盤にMFワシントン(30)が勝ち越し点を奪った。16強による4回戦は9月20日に実施される。

【続きを読む】

  • 後半、競り合う名古屋・ワシントン=パロマ瑞穂
  • 後半、競り合う名古屋・ワシントン(右)と八戸・三根=パロマ瑞穂
  • 八戸に勝利し、笑顔を見せる佐藤(手前右)ら名古屋イレブン=パロマ瑞穂
  • 名古屋の出場メンバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. “いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯