2017.7.7 11:30

【J試合情報】横浜 F・マリノスvsサンフレッチェ広島 7月8日

【J試合情報】

横浜 F・マリノスvsサンフレッチェ広島 7月8日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・横浜FMはJ1での広島戦直近5試合で1勝しかしていない(1分3敗)。それまでの4試合では全勝していた。

 ・横浜FMは今季第7節の広島戦では、1-0の勝利を収めた。その試合では、横浜FMの計9本のシュートに対し、広島は24本のシュートを放ったが、得点を取ることはできなかった。

 ・広島は今季J1ですでに11敗を喫している。昨季に同チームが喫した黒星数に早くも並んでしまった。

 ・開幕から17節を終えて、横浜FMは14失点しか喫していない。今季のJ1では、リ-グベストの数字。また、同期間での失点数としては、クラブベストタイの数字である(2012年シーズンに並ぶ)。

 ・広島は今季J1で計255本のシュートを放っている。今季J1で、同チームより合計シュート数が多いのは浦和だけ(264本)。しかし、255本のシュートを放って奪った得点数は、わずか15点。決定率は、新潟(5.6%)に次ぎ今季リーグワースト2位となっている(5.9%)。

 ・横浜FMは今季リーグ最高の枠内シュート率を記録している(52.2%)。

 ・今季J1で、得点を決めていない選手の中で最もシュートを放っている選手は齋藤学(29本)。

 ・フェリペ・シウバは、今季リーグ戦で計13本のシュートを放っているが、枠内シュートは1本もない。今季J1で、10本以上をシュート放ち、1本も枠内シュートを記録していないのは、フェリペだけ。

 ・横浜FMがJ1での広島戦で挙げた直近7得点中4得点は、伊藤翔が決めている。しかし、伊東は5月27日の清水戦以降、J1で出場がない。

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】横浜 F・マリノスvsサンフレッチェ広島 7月8日