2017.6.28 05:04(1/3ページ)

Jリーグ幹部“ナンバー3”セクハラ辞任…DAZN契約で中心的役割

Jリーグ幹部“ナンバー3”セクハラ辞任…DAZN契約で中心的役割

セクハラ、パワハラで退任した中西常務理事。Jリーグきっての“改革派”だった

セクハラ、パワハラで退任した中西常務理事。Jリーグきっての“改革派”だった【拡大】

 J幹部がセクハラ辞任-。Jリーグは27日、同日付で中西大介常務理事(51)が退任したと発表した。女性職員に対してパワハラ、セクハラにあたる不適切な言動があったとして、本人から同日の理事会に辞任の申し出があり、受理。英パフォーム社が運営するDAZN(ダ・ゾーン)との10年、2100億円にのぼる放映権契約の締結で中心的役割担った“ナンバー3”の失脚に、組織管理の資質が問われそうだ。

【続きを読む】

  • Jリーグ組織内で起きた不祥事。日本サッカー界の模範となるべき立場なだけに衝撃が走った
  • Jリーグ・理事会の主なメンバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. Jリーグ幹部“ナンバー3”セクハラ辞任…DAZN契約で中心的役割