2017.6.27 12:00(3/3ページ)

【サッカーコラム】大荒れの済州戦で浦和にも罰金処分 では殴られ続ければよかったのか…

【サッカーコラム】

大荒れの済州戦で浦和にも罰金処分 では殴られ続ければよかったのか…

試合終了後 小競り合いとなる両イレブン  

試合終了後 小競り合いとなる両イレブン  【拡大】

 浦和の幹部は「納得はいかないが、払うしかないでしょう」と渋々、裁定を受け入れるようだ。浦和の選手に出場停止などの処分がなかったことは、よかったのかもしれない。

 一方、考えられないことに済州側は、この処分を不服として異議を申し立てるという。何という厚顔無恥…。理由は「審判の判定が公平ではなかったし、浦和側が乱闘を誘発した。このような背景を考慮せずに重い処分を決めたことに当惑している」という。ここにも、まったく反省の色がないのだ。

 こんな暴挙には、サッカー界から永久追放でもおかしくない。来季、ACLで済州と対戦することになる日本チームはゴールを決めても喜べず、勝っても勝利のセレモニーも満足にできない。そんなチームと対戦したいと思うのだろうか。

 サッカーはスポーツ。勝てば喜ぶし、負ければ悔しがる。それでいい。そこに暴力が介入することはあり得ない。(宇賀神隆)

  • 試合終了後小競り合いとなり済州の選手に追われる浦和・槙野智章(手前)
  • 延長後半小競り合いとなった両イレブン
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【サッカーコラム】大荒れの済州戦で浦和にも罰金処分 では殴られ続ければよかったのか…