2017.6.15 11:30

【J試合情報】鹿島アントラーズvsコンサドーレ札幌 6月17日

【J試合情報】

鹿島アントラーズvsコンサドーレ札幌 6月17日

 ・札幌はJ1での鹿島戦通算10試合で1勝しかしていない。アウェイの鹿島戦では1試合平均3.8失点を喫していて、全敗している。また、札幌はJ1での鹿島戦直近4試合で無得点に終わっている。

 ・札幌はJ1でのアウェイ戦直近32試合で29敗している(1勝2分)。また、この間全試合で失点している。

 ・鹿島はJ1でのホーム戦直近10試合で8敗している(2勝)。この間、無失点に抑えたのは1試合だけ。

 ・J1に昇格したチームが前年覇者に挑んだ直近20試合で、昇格チームは3勝しかしていない(4分13敗)。また、その間1試合で2得点以上決めたチームはない。

 ・札幌がJ1で挙げた直近5得点中3得点はセットプレーから生まれている。一方、鹿島は今季J1でセットプレーから3失点しか喫していない(リーグで3番目に少ない)。

 ・札幌の都倉賢は今季リーグ4位の空中戦競り合い数記録している(118回、勝率61%)。

 ・鹿島の植田直通は、今季リーグで50回以上空中戦を記録している選手の中で、2番目に勝率が高い(64回、勝率75%)。

 ・福森晃斗は今季リーグ2位のチャンスクリエイト数を記録している(35回)。このうち、24回はセットプレーからであり、同プレーからではリーグ最多。

 ・しかし、鹿島はセットプレーから相手に許したシュート数が、今季リーグで2番目に少ない。

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】鹿島アントラーズvsコンサドーレ札幌 6月17日