2017.5.31 05:00

【小島伸幸の好セーブ】U-20日本、敗戦の悔しさ知ったことが収穫

【小島伸幸の好セーブ】

U-20日本、敗戦の悔しさ知ったことが収穫

特集:
U-20代表

 U-20W杯韓国大会決勝トーナメント1回戦(30日、日本0-1ベネズエラ、大田)残念だった。延長後半の失点はセットプレーからやられた。連続でコーナーキックを許し、相手は、あの1本だけを狙っていた。この時間帯だけ、日本が集中力を欠いていたように思う。

 日本は粘り強く戦った。収穫もあった。FW久保はカテゴリーを飛ばしてプレーして、自分の世界での立ち位置が分かっただろう。MF堂安やMF市丸らも、いいプレーをした。彼らにとっては、所属チームでレギュラーを取る方が大変だと思われる。

 今回は勝てそうな場面もあった。彼らは悔しさを相当、感じているはず。それを世界大会で体験できたことは、何よりも収穫だった。悔しさは人を成長させる。東京五輪に向けても、よかったのではないか。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【小島伸幸の好セーブ】U-20日本、敗戦の悔しさ知ったことが収穫