2017.4.4 08:12

レアル退団濃厚のペペ、移籍先はシティかPSGか

レアル退団濃厚のペペ、移籍先はシティかPSGか

Rマドリード退団濃厚のペペ、移籍先は中国からシティかPSGか

Rマドリード退団濃厚のペペ、移籍先は中国からシティかPSGか【拡大】

 今季終了後に10年にわたって在籍したRマドリードを退団することが濃厚のDFペペだが、その移籍先はマンチェスターCかパリサンジェルマン(PSG)になりそうだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 今季限りでRマドリードとの契約が切れるペペだが、契約延長交渉が難航。ペペが2年の契約延長を望んでいるのに対して、クラブは1年しか延長しない方針を貫いており、これを受けた同選手は退団の考えを固めたとみられる。

 ここまでにペペの移籍先として目されていたのは、元Rマドリード監督のマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いる河北華夏。この中国のクラブは同選手に対して、年俸1200万ユーロというオファーを提示したと報じられる。しかしここにきて、ペペは欧州リーグで戦い続ける意志を示し始めたという。

 その理由だが、ペペはポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督などから、欧州のビッグクラブでプレーし続けることを勧められたようだ。サントス監督はペペに対して、もし中国に移籍すればロシア・ワールドカップに連れて行くことは約束できないとして、移籍先の再考を促したとみられる。

 そして現在、ペペの代理人ジョルジュ・メンデス氏のもとにはマンチェスターC、PSG、ガラタサライから獲得の打診が届いており、選手本人はシティとPSGの申し出に惹かれている様子。その2クラブは34歳のポルトガル代表DFに、Rマドリードが頑なに拒み続ける2年の契約を提示しているとのことだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. レアル退団濃厚のペペ、移籍先はシティかPSGか