2017.4.1 05:01

田嶋会長、W杯アジア枠の大幅増『8』枠「4、4に分ける話になるかも」

田嶋会長、W杯アジア枠の大幅増『8』枠「4、4に分ける話になるかも」

W杯大会方式

W杯大会方式【拡大】

 【ロンドン30日(日本時間31日)】国際連盟(FIFA)は、出場チーム数が現行の32から48に拡大される2026年W杯の大陸別出場枠の案を発表し、現在4・5のアジア連盟(AFC)は大幅増の8となった。

 日本協会の田嶋会長は、8枠に増える見込みの2026年W杯アジア予選の大会方式について私見と断った上で「4、4に分けて西アジア、東アジアに分けようという話になるかもしれない。そもそも時差や宗教が違う」と話した。日本が初めてW杯に出場した1998年フランス大会も出場枠が24から32に増えた“恩恵”に預かっただけに、「他の国にもチャンスがくるのはいいことだし、アジアのレベルが上がればいい」と期待した。

  • サッカー・W杯出場国枠の変遷
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 田嶋会長、W杯アジア枠の大幅増『8』枠「4、4に分ける話になるかも」