2017.3.29 18:52

【夢の舞台~ホンダカップ~】大会経験し飛躍 フットサル日本女子代表、伊藤雅範監督に聞く

【夢の舞台~ホンダカップ~】

大会経験し飛躍 フットサル日本女子代表、伊藤雅範監督に聞く

JFAフットサル日本女子代表の伊藤雅範監督

JFAフットサル日本女子代表の伊藤雅範監督【拡大】

 今年で10年目を迎える国内最大級のフットサル大会「ホンダカップ」は過去、多くのトップ選手を輩出してきた。特に女子選手にとっては飛躍への貴重な舞台だ。

 女子日本代表は2015年に行われたアジアチャンピオンを決める第1回AFCフットサル選手権で準優勝。アジアインドアゲームズでは3連覇を成し遂げた。昨年、フットサル日本女子代表監督に就任した伊藤雅範氏(38)は「アジアでの優位性を保ち、世界大会での優勝に向け、本格的な強化の時期にきている。注目度も、求められるものも高い」と、さらなるステップアップに意欲を示す。

 伊藤監督によると、女子の代表候補の約7割はホンダカップ経験者とあって、育成面での貢献は計り知れない。また、多くのカテゴリーに分かれているため、誰もが楽しみながら参加でき、フットサルの魅力を広く伝えられる大会でもある。

 「指導者として世界大会で結果を残して意地をみせたい。また、より多くの人にフットサルのおもしろさを伝えていきたい」。伊藤監督の決意だ。(宇山公子)

    ◇

 「ホンダカップ フットサルフェスタ」(産経新聞社主催)が5月に開幕する。多くの選手の夢の舞台となってきた大会への思いを6回に渡り伝える。参加チーム申し込み受け付け中(http://hondacup.jp/)

 次回は4月下旬掲載予定

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 【夢の舞台~ホンダカップ~】大会経験し飛躍 フットサル日本女子代表、伊藤雅範監督に聞く