2017.3.22 15:38

長谷部、断腸の思いで右膝手術決断 日本代表に想い託す「仲間を心から信頼」

長谷部、断腸の思いで右膝手術決断 日本代表に想い託す「仲間を心から信頼」

右膝手術を決断した日本代表主将MF長谷部誠

右膝手術を決断した日本代表主将MF長谷部誠【拡大】

 フランクフルトの日本代表主将MF長谷部誠(33)が22日、インスタグラムを更新。11日に負傷した右膝の手術を行うことを報告した。

 長谷部は「先々週に負った怪我は思ったよりも良くなく、本日手術を受けます」と報告。「日本代表にとってもクラブにとっても本当に大事な時期にチームを離れることになり、申し訳なく断腸の思いです」と、日本代表のキャプテンとして無念の心境をつづった。

 「しかしチームメートをはじめ仲間を心から信頼していますから全く心配していません。心はチームとともに!!」と、2018年ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦を翌23日に控えたチームメートへ想いを託した。

 長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに激突。日本代表のハリルホジッチ監督(64)は16日のW杯予選メンバー発表で、「彼なしのチームは考えられない」と招集に踏み切ったが、所属するブンデスリーガ・フランクフルトは手術が不可避と判断していた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長谷部、断腸の思いで右膝手術決断 日本代表に想い託す「仲間を心から信頼」