2017.3.10 22:16

横浜M指揮官「彼がいないのは大きかった」 斎藤不在で3連勝逃す

横浜M指揮官「彼がいないのは大きかった」 斎藤不在で3連勝逃す

鹿島に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン=カシマ

鹿島に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン=カシマ【拡大】

 明治安田J1第3節第1日(10日、鹿島1-0横浜M、カシマ)横浜Mは右ふくらはぎ痛の斎藤の不在が響き、開幕3連勝を逃した。守備の意識が高く、ボールへの寄せや帰陣の動きも良かったが、後半は押し込まれると盛り返す手段がなかった。モンバエルツ監督は「スピードと突破力のある彼がいないのは大きかった」と認めた。

 終盤の手痛い失点に泣き、勝ち点1も手にできなかった。中沢は「集中力高く守れていたが、我慢比べの中で鹿島はしたたかに点を取ってくる」と昨季王者の底力を感じたようだ。

横浜M・伊藤「もう少し攻めたかった。学(斎藤)がいない時も活路を見いださないと」

横浜M・バブンスキー(3戦連続得点ならず)「残念だ。このチームはもっとできるはずだが、力を出せなかった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M指揮官「彼がいないのは大きかった」 斎藤不在で3連勝逃す