2017.2.27 13:05

久保の移籍後3ゴール目を「美しいボールコントロール」とベルギーメディアも絶賛

久保の移籍後3ゴール目を「美しいボールコントロール」とベルギーメディアも絶賛

特集:
久保裕也
久保の移籍後3ゴール目を「美しいボールコントロール」とベルギーメディアも絶賛

久保の移籍後3ゴール目を「美しいボールコントロール」とベルギーメディアも絶賛【拡大】

 ベルギーリーグ第28節ヘントvsムスクロンの一戦は、3-1でヘントが勝利を収めた。日本代表FW久保裕也は先発出場し、30分に味方のグラウンダーをワントラップでスペースにコントロールし、走り込んで左足でネットを揺らす、巧みなゴールを決めている。これで久保はヘント加入後、ベルギーリーグで5試合3ゴールとなった。

 このゴールについて、ベルギー各メディアも称賛の内容で紹介している。

 ベルギー『ラ・リブレ』は「美しいボールコントロールから逆サイドに流し込む見事なシュートで、チームのリードを広げることに貢献した」と報じている。

 『footnews.be』は「(相手GKの)マテイ・デラッチの位置を見極めた正確なシュートで、リードを2点に広げた」と久保のプレーに賛辞を送った。

 現地紙『voetbalkrant』によると、ヘントのハイン・ファンハーズブルック監督は「この試合での勝利に満足している。チームがやろうとしていることが、ピッチで実現できた。我々はまだリーグ戦が2試合残っている。試合を落とすことなく、2試合ともきっちり勝ってプレーオフにつなげたい」と語り、プレーオフ進出に意欲を示している。

 現在勝ち点44のヘントは7位に付けており、プレーオフ進出圏内である6位以内に勝ち点差1となっている。3月5日のワースラント戦、同12日のメヘレン戦に連勝して、優勝に望みをつなぐことができるのか、ヘントの正念場はまだまだ続きそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 久保の移籍後3ゴール目を「美しいボールコントロール」とベルギーメディアも絶賛