2016.12.27 08:25

アーセナル、連敗ストップ!劇的決勝弾でWBA下す

アーセナル、連敗ストップ!劇的決勝弾でWBA下す

アーセナル、連敗ストップ!劇的決勝弾でWBA下す

アーセナル、連敗ストップ!劇的決勝弾でWBA下す【拡大】

 プレミアリーグ第18節のアーセナル対ウェストブロミッジが26日にエミレーツ・スタジアムで行われた。

 アーセナルは第16節のエバートン戦に1-2で敗れると、第17節のマンチェスターC戦でも同様のスコアで敗れて連敗を喫した。2試合足踏みをしたことで首位チェルシーとの差は9ポイントに広がってしまった。これ以上離されないためにも、勝ち点3を取りたいところ。

 この日はオリヴィエ・ジルーをワントップに、アレクシス・サンチェス、メスト・エジル、アレックス・イウォビが2列目に入った。

 試合は大方の予想通り、アーセナルがボールを保持してウェスト・ブロムが引いて守る展開が続く。特にウェスト・ブロムは自陣の深い位置まで引いてほとんどの時間帯でアーセナルにボール支配を許していた。実際、前半のポゼッション率はなんとアーセナルの80%対ウェスト・ブロムの20%という極端な結果が出た。もっとも、45分間を「0」で凌いだウェスト・ブロムにとって悪くないゲームとなった。

 ゴールを奪えないアーセナルはシンプルなクロスボールや2列目からの飛び出しでチャンスを作っていくが、サンチェスのシュートがバーに嫌われるなど、なかなか決定機を活かしきれない。また相手GKベン・フォスターのビッグセーブもあって、不穏な空気が流れ始めた。

 それでも87分、右サイドからエジルがクロスボールを上げると、中央で待ち構えたジルーが相手DFとの争いを制してヘディングシュートを打つ。ループ気味で放たれたボールはゴールマウスに吸い込まれ、ついにアーセナルが先制の一撃をお見舞いした。

 結局、このゴールが決勝点となり、1-0でアーセナルが勝利。最終的に76%のボール保持率を記録し、連敗を断ち切って勝ち点3を手にしている。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. アーセナル、連敗ストップ!劇的決勝弾でWBA下す