2016.11.19 05:02(3/3ページ)

ハリル監督困った…霜田技術委員が辞任 本音で付き合える理解者失う

ハリル監督困った…霜田技術委員が辞任 本音で付き合える理解者失う

特集:
ハリルJAPAN
辞任することになり、報道陣の取材に対応する日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクター=東京都文京区のJFAハウス(撮影・吉澤良太)

辞任することになり、報道陣の取材に対応する日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクター=東京都文京区のJFAハウス(撮影・吉澤良太)【拡大】

 「組織があるべき姿として、委員長やダイレクターがたくさんいるのは良くないと思っていた」

 霜田氏は辞任に至った経緯も説明。今後については、指導者など現場復帰も視野に入れる。ハリルホジッチ監督にとって、よき理解者を失うことの影響は決して小さいものではない。

日本協会・田嶋会長「昨日、霜田氏本人から『契約が切れる来年1月で辞めたい』と報告を受けました。本人の気持ちが固かったので慰留はしないということに決めました。本人は、次の仕事はまだ決まっていないということですが…。霜田氏の後任は考えていません」

霜田 正浩(しもだ・まさひろ)

 1967(昭和42)年2月10日生まれ、49歳。東京・豊島区出身。日本リーグのフジタ工業(現湘南)、京都紫光クラブ(現J2京都)、横河電機などでプレー。引退後は大塚FC(現J2徳島)や京都で指導者、強化担当を務め、2009年に日本協会入り。翌年に技術委員、14年に同委員長に就任した。アルベルト・ザッケローニ、ハビエル・アギーレの両氏、バヒド・ハリルホジッチ現監督の日本代表監督への招聘(しょうへい)にも尽力。今年3月、ナショナルチームダイレクターに就任。

試合日程へ代表メンバーへ勝敗表へ

  • 15日のサウジアラビア戦に勝利後、霜田氏(左)は会心の笑みでハリルホジッチ監督と抱き合った
  • 霜田氏は、自らの口で協会から離れることを明らかにした(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ハリル監督困った…霜田技術委員が辞任 本音で付き合える理解者失う