2016.11.10 17:43

パシャリッチ「ミランでプレーできて大満足」 指揮官に感謝

パシャリッチ「ミランでプレーできて大満足」 指揮官に感謝

パシャリッチ「ミランでプレーできて大満足」 指揮官に感謝

パシャリッチ「ミランでプレーできて大満足」 指揮官に感謝【拡大】

 先月30日に行われたACミラン対ペスカーラ戦で、ついに彼の出番がやって来た。ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はFWエムベイェ・ニアンに代わり、MFマリオ・パシャリッチをピッチに送り込んだ。

 クロアチア代表の21歳の若きMFパシャリッチは、今夏チェルシーからACミランへ1年間のレンタルで移籍した。昨シーズンは、モナコで29試合に出場し7得点をあげている。

 パシャリッチは『Goal』の独占インタビューにその瞬間をこう明かした。「やっとACミランでプレーできて大満足だ。何度か惜しいシュートもあったし、自分なりに上出来だったと思う。随分前からこの時を心待ちにしていたので、デビューを果たせて正直ほっとしている」

 これまでパシャリッチのアピールの機会は非常に限られていた。「ケガはもう治ったし、1分や2分でなく、30分間プレーできたことに満足している。最後にクラブでプレーしたのは2月14日までさかのぼる。ほぼ9か月が経ったが、その間プレーしたのはU-21の1試合だけだ」

 パシャリッチは同クラブの副会長兼CEOアドリアーノ・ガッリアーニと指揮官のモンテッラに対しては格別感謝しているという。

 「僕にとって、ありがたい言葉をかけてくれた。僕はただACミランのユニフォームに恥ずかしくないプレーを見せられるよう全力を尽くすだけだ。ACミランにはミッドフィルダーが10人所属している。チャンピオンズリーグもないので、全員に出場するチャンスはないだろう。若いチームだし、将来性がある。僕らの目標はチャンピオンズリーグに出場すること。(ジャンルイジ・)ドンナルンマや(マヌエル・)ロカテッリは世界レベルの選手になるだろう」

 最後にクロアチア人MFは1月のACミラン退団の可能性について頑なに否定した。「そういう話に興味を持ったことはない。僕にとって重要なのは監督が僕の事をどう思っているかなんだ。残留を決意するのに、それだけで十分だった。クラブが僕の事を信頼してくれているのも感じる。近年の成績はいまいちだけど、ACミランは偉大なクラブだと常に感じている」(Goal.com)

 文=フルヴォイェ・ティロニ/Hrvoje Tironi

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. パシャリッチ「ミランでプレーできて大満足」 指揮官に感謝