2016.10.13 08:00(3/3ページ)

【ゼムノビッチが斬る!】収穫だった本田1トップ

【ゼムノビッチが斬る!】

収穫だった本田1トップ

特集:
本田圭佑
右MFとして攻撃参加した小林。中央ラインの充実で自在に動いた

右MFとして攻撃参加した小林。中央ラインの充実で自在に動いた【拡大】

 本田を1トップに据えたのは、岡崎や浅野、強いては国内のFW陣へのハッパの意味合いもあったと思う。私も清水監督時代にMF沢登をトップで起用し、起爆剤になったことがある。

 W杯予選は11月15日の首位サウジアラビア戦が年内最後になる。敵情を把握した上で戦術を練ることになるが、中央ラインの重要性が変わることはないはずだ。

ズドラヴコ・ゼムノビッチ(Zdravko Zemunovic)

 1954年3月26日生まれ、62歳。ユーゴスラビア(現セルビア)出身。現役時代は国内リーグなどでプレー。引退後は、オシム元日本代表監督が当時指揮を執っていたチームの2軍監督などを歴任し、1995年に初来日。鳥栖フューチャーズ(当時JFL)のコーチを経て2000年12月に清水(当時J1)の監督に就任した。現在は千葉県協会テクニカルアドバイザー、VONDS市原(関東1部)監督を務める。

  • 後半29分・センターラインから外に開く攻撃
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【ゼムノビッチが斬る!】収穫だった本田1トップ