2016.9.26 05:03(1/3ページ)

川崎、“自作自演”劇勝で初CS決定!小林がJ史上最遅“100分弾”

川崎、“自作自演”劇勝で初CS決定!小林がJ史上最遅“100分弾”

特集:
小林祐希
決勝点は、小林(右)が汗を飛ばしながらのヘディングでゲット。川崎が激闘を制した。左は横浜Mの中沢 

決勝点は、小林(右)が汗を飛ばしながらのヘディングでゲット。川崎が激闘を制した。左は横浜Mの中沢 【拡大】

 明治安田J1第2ステージ第13節(25日、埼玉スタジアムほか)年間順位で首位の川崎と2位の浦和が年間3位以内を確定し、チャンピオンシップ(CS)出場を決めた。川崎はロスタイムに両軍合わせて3点が入る横浜Mとの激闘を3-2で制し、年間勝ち点66で初のCS出場を決定。第2ステージ首位の浦和は日本代表GK西川周作(30)の好セーブなどで広島に3-0で勝ち、年間勝ち点64で2年連続のCS出場を決めた。G大阪はFC東京と3-3で引き分け、ステージ3位に後退した。

【続きを読む】

  • 前半、先制点を決め、川崎・小林(左)と抱き合って喜ぶ狩野=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 前半、横浜M・中沢(右)と競り合う川崎・小林=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • Jリーグチャンピオンシップトーナメント・現時点の順位をあてはめると…
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 川崎、“自作自演”劇勝で初CS決定!小林がJ史上最遅“100分弾”