2016.9.8 05:00

横浜M・中沢、3年ぶり120分出場「疲れた」/天皇杯

横浜M・中沢、3年ぶり120分出場「疲れた」/天皇杯

福島に勝利しサポーターにあいさつする横浜Mイレブン=ニッパツ球技場

福島に勝利しサポーターにあいさつする横浜Mイレブン=ニッパツ球技場【拡大】

 天皇杯全日本選手権2回戦最終日(7日、ニッパツ三ツ沢球技場ほか)4試合が行われ、J2山口がJ1福岡に勝利。延長を戦って2-2で突入したPK戦を制した。J1の神戸と大宮、横浜Mも3回戦進出。横浜Mは延長の末にJ3福島(福島)を2-0で退けた。3回戦は22日に行われる。

 横浜MはJ3福島を相手に90分間は0-0と苦しんだが、2-0で振り切った。38歳の元日本代表DF中沢佑二は、2013年の天皇杯準々決勝・大分戦以来となる120分間の出場。「疲れた」と苦笑いしながらも「この年で120分出て、次はどこまでやれるか、自分の殻を突き破りたい」と、中2日となる10日のJ1・仙台戦(ユアス)への意欲を示した。

試合結果へ

  • 延長後半、ゴールを決めサポーターの声援に応える横浜M・中町=ニッパツ球技場
  • 前半、シュートを放つ横浜M・伊藤。奥は福島・樋口=ニッパツ球技場
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M・中沢、3年ぶり120分出場「疲れた」/天皇杯