2016.8.30 21:11

バルサ下部組織選手たちが見せたフェアプレー精神が話題に

バルサ下部組織選手たちが見せたフェアプレー精神が話題に

バルサ下部組織選手たちが見せたフェアプレー精神が話題に

バルサ下部組織選手たちが見せたフェアプレー精神が話題に【拡大】

 28日にU-12ジュニアワールドサッカーチャレンジ2016決勝が行われ、バルセロナが優勝を飾った。この試合後のバルサの選手たちの振る舞いがスペインで話題を呼んでいる。

 バルサはシャビ・プラナスの決勝点で大宮アルディージャ・ジュニアを下し、優勝を達成した。だが、バルサの選手たちが素晴らしい行動を見せたのは試合後だった。

 大宮の選手たちが涙を流して落胆するなか、バルサの選手たちはひとりひとり抱擁と握手を交え、相手の健闘をたたえた。言葉は通じないながら、しっかりとフェアプレー精神を体現している。

 スペイン『マルカ』や『アス』電子版は、この様子を映像で伝え、バルサの選手たちの振る舞いを称賛している。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. バルサ下部組織選手たちが見せたフェアプレー精神が話題に