2016.8.27 23:18

横浜M、6連敗中の鹿島から勝ち点1 斎藤「チームにとって自信になった」

横浜M、6連敗中の鹿島から勝ち点1 斎藤「チームにとって自信になった」

前半、同点ゴールを決めイレブンと喜ぶ横浜M・伊藤(右から2人目)=日産スタジアム

前半、同点ゴールを決めイレブンと喜ぶ横浜M・伊藤(右から2人目)=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第2ステージ第10節最終日(27日、横浜M2-2鹿島、日産ス)横浜Mはリーグ戦で6連敗と苦手にしていた鹿島から勝ち点1を挙げた。立役者は斎藤。1-1の後半35分、中盤で相手のミスパスを奪って一気に持ち上がり、巧みな切り返しで翻弄して蹴り込んだ。

 26歳のMFは「自分のリズムでドリブルできたのが全て。思い切って仕掛けられた」と得意顔。終盤に追い付かれて勝利は逃したが「鹿島相手にいいサッカーができた。チームにとって自信になった」と手応えを強調した。

横浜M・モンバエルツ監督「後半は非常にいいスタートを切り、先に2点目を取ることができたが、2-1をキープするための守備を構築できなかった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M、6連敗中の鹿島から勝ち点1 斎藤「チームにとって自信になった」