2016.7.9 22:37

横浜M、2戦連続の3-0勝利 指揮官「得点力の面で第1Sから改善されている」

横浜M、2戦連続の3-0勝利 指揮官「得点力の面で第1Sから改善されている」

前半、先制ゴールを決め富樫(右)と喜ぶ横浜M・斎藤=日産スタジアム

前半、先制ゴールを決め富樫(右)と喜ぶ横浜M・斎藤=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第2ステージ第2節(9日、横浜M3-0福岡、日産ス)横浜Mは2戦連続で3-0と好調だ。湘南、福岡といずれも下位相手だが、モンバエルツ監督は「ゴール前でリアリズムがある。得点力の面で第1ステージから改善されている」と手応えを深めている。

 前半38分の斎藤の先制点で流れを引き寄せた。左から切れ込むと股抜きで1人をかわし、右足で遠いサイドに突き刺した。斎藤は「もっと仕留められるチャンスはあった」と反省を口にしたが、監督は「素晴らしい個人技からの美しいゴールだった」と賛辞を惜しまなかった。

横浜M・モンバエルツ監督(3-0の連勝に)「サポーターのことを思うと非常にうれしい。しっかり守り、速い選手によるカウンターが機能している」

横浜M・富樫(今季3点目)「僕にとって最低限の結果がゴール。それ以外のいろいろな面で貢献できる選手ではない。点を取り続けたい」

試合結果へ

  • 前半、先制ゴールを決め祝福される横浜M・斎藤(手前)=日産スタジアム
  • 後半、2点目のゴールを決める横浜M・富樫(右)=日産スタジアム
  • 後半、2点目のゴールを決めイレブンと喜ぶ横浜M・富樫(左から2人目)=日産スタジアム
  • 後半、シュートを放つ横浜M・カイケ=日産スタジアム
  • 福岡に勝利し、サポーターの声援に応える中村(右端)ら横浜Mイレブン=日産スタジアム
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M、2戦連続の3-0勝利 指揮官「得点力の面で第1Sから改善されている」