2016.5.17 05:01

浦和社長、Jリーグ規約抵触の可能性に「2週間ぐらいで見解示される」

浦和社長、Jリーグ規約抵触の可能性に「2週間ぐらいで見解示される」

浦和駅前で、集客を呼びかけた浦和の淵田社長。大きな声を張り上げ、18日のACL、FCソウル戦への来場を呼びかけた(撮影・宇賀神隆)

浦和駅前で、集客を呼びかけた浦和の淵田社長。大きな声を張り上げ、18日のACL、FCソウル戦への来場を呼びかけた(撮影・宇賀神隆)【拡大】

 J1浦和の淵田敬三社長(61)が16日、JR浦和駅前で18日に行われるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のFCソウル戦(埼玉)への来場を呼びかけ、スタッフ15人と約3000枚のビラを配った。

 同社長は、この日の午前中、東京都内でJリーグの村井満チェアマン(56)に三菱自動車と日産自動車が資本業務提携に基本合意した件を報告。ともに委員を務める将来構想委員会の会合前に揺れる“身売り”問題について話し合った。同社長は「進展はないがチェアマンとは『お互いに情報交換していきましょう』という話をしました」と説明した。

 1企業が複数クラブを所有するJリーグ規約に抵触する可能性もあるが、同社長は「アジア連盟(AFC)にも確認中。1週間か2週間ぐらいで(双方の)見解が示されるのではないでしょうか」との私見を示した。(宇賀神隆)