2016.5.3 17:11

高倉新監督の秘蔵っ子がゴール!INAC神戸、千葉に勝利/なでしこL

高倉新監督の秘蔵っ子がゴール!INAC神戸、千葉に勝利/なでしこL

勝利して喜ぶINAC神戸・杉田(#18)ら=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

勝利して喜ぶINAC神戸・杉田(#18)ら=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)【拡大】

 なでしこリーグINAC神戸は本拠地で千葉に2-1で勝利。高卒2年目のMF杉田妃和(ひな)(19)がリーグ初ゴールとなる先制点で貢献した。首位の日テレは新潟に0-1で敗れ、INAC神戸は勝ち点16で並び2位につけた。

 前半5分、右サイドを駆け上がったDF近賀がゴロのクロスをあげると、ニアでMF川澄がスルー。これを杉田がペナルティーエリア付近で受けると、ダイレクトで右足シュートを突き刺した。「うれしいです。シュートを打つことを意識していたけど、ビックリした」と自身でも想像以上の一発に目を丸くした。後半13分に失点して追いつかれたが、同23分にFW高瀬が勝ち越しゴールを決めて勝ち点3をゲットした。

 なでしこジャパンの新監督に就任した高倉監督が2014年にU-17女子W杯で優勝したとき、主将をつとめていた“秘蔵っ子”。高倉新監督については「あまり意識していない」としたが「なでしこに入りたい思いはある」と意気込む。同監督のもと、11月にはU-20女子W杯が控えているだけに「まずはU-20でしっかりプレーすることが目標」と話した。昨年は同じボランチのポジションにMF澤穂希さんがいたこともあって出場機会は少なかったが、今季のブレークに期待がかかる。

  • 前半、競り合うINAC神戸・大野(左)、千葉L・桜本(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、シュートを放つINAC神戸・杉田=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、競り合うINAC神戸・大野(右)、千葉L・磯金=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを放つINAC神戸・中島(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを決めるINAC神戸・高瀬(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合うINAC神戸・中島(右)、千葉L・西川=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合うINAC神戸・仲田(右)、千葉L・安齋(左)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合うINAC神戸・鮫島(右)、千葉L・千野(左)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、先制点を決めたINAC神戸・杉田(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、先制点を決めたINAC神戸・杉田=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 観戦する元INAC神戸GKの海堀あゆみさん=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)