2016.4.15 05:00

「なでしこ」再建目指し元代表・宮本ともみさんを委員に選出

「なでしこ」再建目指し元代表・宮本ともみさんを委員に選出

 日本協会は14日、東京都内で理事会を開き、各種委員会のメンバーを発表。リオデジャネイロ五輪出場を逃した日本女子代表「なでしこジャパン」の再建を目指す女子委員会は、「ママさんボランチ」として現役時代に人気をはせた元代表MFの宮本ともみさん(37)を委員に選出した。また、今井純子女子委員長(50)は前代表監督の佐々木則夫氏(57)、昨年末に引退した澤穂希さん(37)にアドバイザーでの入閣を希望した。

 4月中に1回目の委員会を開き、後任監督の人選に着手。U-20(20歳以下)代表の高倉麻子監督(47)が最有力候補になっている。