2016.4.13 19:06

U-23日本代表候補、初招集の橋本&富樫らが積極アピール

U-23日本代表候補、初招集の橋本&富樫らが積極アピール

後半、ゴール前で競り合うU23-日本代表・富樫=静岡市内(撮影・桐山弘太)

後半、ゴール前で競り合うU23-日本代表・富樫=静岡市内(撮影・桐山弘太)【拡大】

 リオデジャネイロ五輪に臨むサッカー男子のU-23(23歳以下)日本代表候補は13日、静岡県内での合宿最終日にJ2清水と練習試合を行い、1-1で引き分けた。初招集組が持ち味を見せ、とりわけ後半に守備的MFに入った橋本は光った。ボールを奪ってからの切り替えが速く、機を見て縦に運ぼうとする意識も高かった。「攻守に積極的にプレーしようと思っていた」との言葉通り、後半30分ごろにはオーバーヘッドでゴールも狙った。

 同じく後半から出た富樫(横浜M)には決定機がなかったが、愚直に背後を狙う姿勢が目立った。「監督を含め、自分の特長を見てもらいたかった」との狙いがあった。「前よりも五輪を近くに感じた」という合宿をきっかけに、成長を誓った。

U-23日程へ代表候補選手へ

  • 後半、ドリブル突破するU-23日本代表・橋本=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 清水との練習試合を終え、岩波を指導するU-23日本代表・手倉森監督=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 清水との練習試合を終え、3日間の合宿を総括したU-23日本代表・手倉森監督=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 後半、ミドルシュートを放つU-23日本代表・中島=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 前半、倒されるU-23日本代表・矢島=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 前半、清水・鄭大世と競り合うU-23日本代表・植田=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 前半、ドリブルでディフェンスを交わすU-23日本代表・金森=静岡市内(撮影・桐山弘太)
  • 試合中に考えこむU-23日本代表・手倉森監督=静岡市内(撮影・桐山弘太)