2016.2.23 08:52

中田氏ら古巣のボルトン、経営危機から買収に合意

中田氏ら古巣のボルトン、経営危機から買収に合意

 サッカーのイングランド2部リーグで、かつて元日本代表の中田英寿や西沢明訓両氏が在籍し、現在は深刻な経営危機に立たされているボルトンは22日、元所属選手のホールズワース氏が率いる「スポーツ・シールド・コンソーシアム」によるクラブ買収に合意したと公式サイトで発表した。

 英BBC放送によると、同氏は最初に750万ポンド(約12億円)で保有権を獲得し、以降の5年間で1250万ポンド(約20億円)を支払う見通し。

 多額の負債や税金の未払いがあるボルトンは、英国の歳入関税庁から22日までに問題を解決できなければ破産となる可能性を通達されていたが、14日間の猶予期間を与えられた。(共同)