2016.2.22 20:45

インファンティノ氏、FIFA会長選へ声明発表「私こそ改革の候補者」

インファンティノ氏、FIFA会長選へ声明発表「私こそ改革の候補者」

 国際サッカー連盟(FIFA)会長選の有力候補の一人、欧州サッカー連盟(UEFA)のインファンティノ事務局長(スイス)は22日、「今週はFIFAの歴史112年の中で最も重要。私こそ、本当の改革のための候補者だと信じている」との声明を発表し、選挙が行われる26日の臨時総会(チューリヒ=スイス)へ向け、支援の拡大を呼び掛けた。

 会長選にはアジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長(バーレーン)やヨルダンのアリ王子ら計5人が立候補している。欧州や南米などの加盟協会から支持を受けているインファンティノ氏は「新たな時代へFIFAのかじ取りを任されるのであれば、誇らしいことだ」と汚職事件からの再出発を図る組織を束ねる意欲をにじませた。(共同)