2016.2.18 00:39

ピケ、カタルーニャ独立支持でブーイング浴びるも「スペイン代表でプレーする」

ピケ、カタルーニャ独立支持でブーイング浴びるも「スペイン代表でプレーする」

ピケ、カタルーニャ独立支持でブーイング浴びるも「スペイン代表でプレーする」

ピケ、カタルーニャ独立支持でブーイング浴びるも「スペイン代表でプレーする」【拡大】

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケは、今後もスペイン代表の一員としてプレーする意思を示している。

 代表戦でピッチに立つ度に激しいブーイングを浴びているピケ。その理由はカタルーニャ独立を支持していることや、ライバルであるRマドリードに対して挑発的な言動を繰り返していることにあると見られている。

 ピケはスペイン『ムンド』の“パペル”でインタビューに答え、招集される限り代表戦のピッチに立つと主張した。

 「僕がスペイン代表でプレーするのは、そこでプレーすべきだと本当に感じているからだ。まず、今の代表チームはすごいチームだ。そして、今の時点で僕はスペイン人だ。代表に行って、チームメートを助ける必要があると感じている」

 「未来がどうなるかは分からない。政治的な状況は見ての通りだ。僕はそこに介入できない。どのような意味においてもね。すべてが集中してしまうからだ。僕は有名人だから、この立ち位置が正しいと思う」

 いよいよ独立への動きが本格化してきたカタルーニャだが、ピケは独立を支持しながらも正式な投票をすぐに求めているわけではないようだ。

 「国民投票を支持するのと、独立を支持するのは無関係だ。カタルーニャを含めてスペインの各地域で国民投票が求められているけど、その多くの人々が独立には反対している。そこに問題はないはずだよ」

 「問題なのは、いろいろな形で情報が売られてしまうことだ。情報を伝えるテレビ局によって、形が変わってしまう。そして、人々はそれを信じてしまうんだ」

 一方、ピケは周囲を賑わす自身の『ツイッター』などへの投稿については次のように話している。

 「僕は衝動的な人間だ。どんちゃん騒ぎが好きで、確立されているものを壊してみたいと思う。社会が求めるような振る舞いがあって、その方向性からは出られないように見える。だけど、僕は時々そこから出てみるのが好きなんだ」(Goal.com)