2016.1.12 08:16

中田英寿氏プレゼンターの年間ベストゴール、ウェンデウ・リラのオーバーヘッドが選出

中田英寿氏プレゼンターの年間ベストゴール、ウェンデウ・リラのオーバーヘッドが選出

中田英寿氏プレゼンターの年間ベストゴール、ウェンデウ・リラのオーバーヘッドが選出

中田英寿氏プレゼンターの年間ベストゴール、ウェンデウ・リラのオーバーヘッドが選出【拡大】

 スイスのチューリッヒで11日、FIFAバロンドール授賞式が行われた。2015年のプスカシュ賞(年間ベストゴール)は、ウェンデウ・リラが受賞。バルセロナFWリオネル・メッシとローマMFアレッサンドロ・フロレンツィは受賞を逃した。

 元日本代表の中田英寿氏がプレゼンターを務めたプスカシュ賞は、当時ゴイアネージアに所属していたウェンデウ・リラが受賞した。昨年3月11日に決めたアクロバティックなオーバーヘッドが2015年のベストゴールに選ばれている。

 プスカシュ賞の最終候補には、メッシがコパ・デル・レイ決勝のアスレティック・ビルバオ戦で見せた4人抜きゴールと、フロレンツィがチャンピオンズリーグのバルセロナ戦で決めた超ロングシュートが残っていた。(Goal.com)