2016.1.8 17:23

元レアルの“縁の下の力持ち”マケレレ氏、モナコのディレクターに就任 

元レアルの“縁の下の力持ち”マケレレ氏、モナコのディレクターに就任 

元レアルの“縁の下の力持ち”マケレレ氏、モナコのディレクターに就任 

元レアルの“縁の下の力持ち”マケレレ氏、モナコのディレクターに就任 【拡大】

 かつての「汗かき役」は、現役引退後も「縁の下の力持ち」になるようだ。元RマドリードMFのクロード・マケレレ氏が、モナコのテクニカルディレクター(TD)に就任した。

 マケレレ氏は現役時代、チェルシーやフランス代表の一員として活躍。「銀河系軍団」と呼ばれたRマドリードでもプレーした。

 第1次銀河系軍団では現Rマドリード監督ジネディーヌ・ジダンら華やかな選手ばかりにスポットライトが当てられたが、その中盤を支えたのがマケレレ氏だった。その証拠に、マケレレ氏が退団すると、汗かき役を失った銀河系軍団は崩壊した。

 現役を引退したマケレレ氏はパリサンジェルマンでアシスタントコーチなどを経験。バスティアの監督に就任したが、2014年11月に解任されていた。だが、同氏はフランスで必要とされ続けており、今回モナコがTDとして迎えた。

 モナコの公式サイトで、マケレレ氏は「私のキャリアの新たな段階であり、TDという新たな役割が私に完璧に合うと理解している。私を成長させ続けてくれるはずだ」と話している。

 モナコは現在、首位パリサンジェルマンと勝ち点19差があるものの、リーグアンで2位につけている。(Goal.com)