2015.11.20 00:12

ハリル監督“反乱”勧める「世界はそれほど優しくない」

ハリル監督“反乱”勧める「世界はそれほど優しくない」

特集:
ハリルJAPAN

 サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が19日、東京都内で元日本代表DFの宮本恒靖氏と対談し、日本選手に“反乱”を勧めた。監督の指示を聞きすぎる傾向が話題になり「たまには反乱を起こしてもいい。個性を出してほしい。日本には遠慮の文化があるが、世界はそれほど優しくない」と自己主張を求めた。

 監督は有料BS放送、WOWOWが放送するスペイン1部リーグのレアル・マドリード-バルセロナで解説を務めることになり、対談は同局の企画。将来的には指導者も視野に入れる宮本氏に「負けたときには厳しい視線を受けるのが監督の現実だ」などと指揮官としての心構えも語った。(共同)