2015.10.13 13:08

控えメンバーの活躍喜ぶデル・ボスケ監督「23人だけを選ぶのは大変」

控えメンバーの活躍喜ぶデル・ボスケ監督「23人だけを選ぶのは大変」

控えメンバーの活躍喜ぶデル・ボスケ監督「23人だけを選ぶのは大変」

控えメンバーの活躍喜ぶデル・ボスケ監督「23人だけを選ぶのは大変」【拡大】

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は、うれしい悩みを抱えることになりそうだ。12日のEURO2016予選に控え中心のメンバーで臨み、ウクライナ代表に1-0で勝利したことを、指揮官は大いに喜んでいる。

 すでに予選突破を決めているスペインは、GKダビド・デ・ヘアが素晴らしいプレーで完封勝利に貢献し、追加招集で先発のチャンスを得たDFマリオ・ガスパールは、代表デビュー戦での初ゴールが決勝点となった。デル・ボスケ監督は試合後の会見で、選手たちの奮闘を称えている。

 「チーム全員が良いプレーを見せた。彼らが我々の戦力となれることを確認できたのは素晴らしい。EURO2016のために23人だけを選ぶのは大変だよ。もちろん、それまでには長い道のりがあるがね」

 スペインはデ・ヘアの好守によって無失点で切り抜けたものの、ウクライナの猛攻に苦しめられた。デル・ボスケ監督は相手の攻撃の素晴らしさが印象深かったようだ。

 「ウクライナは、アンドリー・ヤルモレンコ、イェフレン・コノプリャンカによるカウンターアタックでチャンスを作っていた。見事なプレーを見せたと思う。だが我々もデ・ヘアが素晴らしかったね。チアゴも良いプレーを見せていた」(Goal.com)