2015.10.7 05:02(2/3ページ)

シリア戦へ“切り札”南野が合流!ハリルも香川も厚い信頼

シリア戦へ“切り札”南野が合流!ハリルも香川も厚い信頼

特集:
南野拓実
ハリルJAPAN
南野(左奥)は本田とともに現地入り。サングラスをかけた先輩とは違ってまだ初々しい (撮影・中井誠)

南野(左奥)は本田とともに現地入り。サングラスをかけた先輩とは違ってまだ初々しい (撮影・中井誠)【拡大】

 強い西日が差していた。試合時間と同じ午後5時開始の合宿2日目の練習。マスカットの気温は35度を超えた。ハリル体制初招集の南野は汗を拭いながら、初々しい言葉を口にした。

 「小さいときから憧れていた場所でもある。そういう喜びを感じてやることはできました」

 シリアの政情不安のため中立地・オマーンでの開催。FW本田とともに1日遅れで前日、現地入りした。所属クラブでは直前の試合でゴールを決め、勝利に貢献した。得点ランクはオーストリアリーグ2位(10戦6得点)と絶好調。その理由を自ら分析した。「一番(大事なの)はシュートを打たなあかんなと。それができているからゴールにもつながっていると思う」。

 チーム最年少の20歳。ハリルホジッチ監督は「数年後には日本代表にとってものすごく効果的になる選手」と絶大な期待を寄せる。得点力不足解消へ、“秘蔵っ子”として手塩にかけて育てるつもりだ。

 共通の古巣、C大阪の先輩でもあるMF香川(ドルトムント)からは「最近どうや?」と声をかけられた。「サポートしてあげたい」と約束してくれた先輩の言葉は心強い限りだ。

【続きを読む】

  • 23選手がそろい、練習を開始したハリル・ジャパン。右から酒井高、初招集の南野、本田、宇佐美
  • 練習に臨む南野(中央)ら=オマーン(撮影・中井誠)
  • ハリルホジッチ監督(左)の前で、練習に臨む(左から2人目から)南野、本田、武藤、酒井高=オマーン(撮影・中井誠)
  • シリア戦に向けてランニングする長谷部(中央)ら=マスカット(共同)
  • シリア戦に向けて調整する宇佐美(手前左)と南野(手前右)=マスカット(共同)
  • シリア戦に向けて調整する本田(手前)と山口=マスカット(共同)
  • 練習に臨む(左から)南野、武藤、酒井高=オマーン(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む(左から)宇佐美、南野、酒井高=オマーン(撮影・中井誠)
  • 練習中、物思いにふけるハリルホジッチ監督(中央)=オマーン(撮影・中井誠)
  • シリア戦に向けた練習で指示を出すハリルホジッチ監督=マスカット(共同)