2015.8.4 05:02

なでしこ、4日韓国戦!猶本が大会初先発へ「思い切りやる」

なでしこ、4日韓国戦!猶本が大会初先発へ「思い切りやる」

練習に臨む、猶本光(右)と柴田華絵

練習に臨む、猶本光(右)と柴田華絵【拡大】

 日本女子代表「なでしこジャパン」(FIFAランク4位)は4日、韓国女子代表(同17位)と対戦。3日は大半を非公開で約1時間半の練習を行った。MF猶本(なおもと)光(21)=浦和=は今大会初先発が濃厚。代表ではMF宮間あや(30)=岡山湯郷=がつけてきた背番号「8」を背に、勝利&代表初得点を誓った。

 瞳の奥に闘志が宿る。MF猶本が宿敵・韓国撃破へ意気込んだ。

 「守備は1対1で負けないように、攻撃では前にいってボールをどんどん要求したい」

 非公開で行われた実戦練習で、主力組のボランチに入ったもよう。得意のミドルシュートは「最近全然入らない」と肩を落としたが、なでしこで生き残るには結果を出すしかない。「思い切りやる」と腹をくくった。

 背番号8はMF宮間の代名詞だが「あまり考えないようにしている。自分にプレッシャーをかけても仕方がない」。その重みはよく分かっている。「準備期間は少ないけど、その中でもやるしかない」。昨年5月のアジア杯、9月の仁川アジア大会は不完全燃焼。今度こそ光を放つ。 (伊藤昇)

試合日程へ

(紙面から)

  • 練習前に臨む佐々木監督=中国・武漢(撮影・中井誠)
  • 田中明(右)と話す猶本=中国・武漢(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む猶本=中国・武漢(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む川村=中国・武漢(撮影・中井誠)
  • 水を運ぶ猶本=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • 氷で頭を冷やす川村=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • ストレッチする横山=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • 囲み取材に応じる佐々木監督=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • トレーニングする横山久美=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • パスを出す猶本、田中明(中)、増矢(右)=中国・武漢(撮影・彦野公太朗)
  • 練習に臨む田中(左)と猶本=中国・武漢(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む(左から)京川、高良、猶本=中国・武漢(撮影・中井誠)