2015.6.7 20:49

FC東京・橋本が珍記録!J1初出場、初先発、初シュート、初ゴールに監督も拍手

FC東京・橋本が珍記録!J1初出場、初先発、初シュート、初ゴールに監督も拍手

前半に先制点を決めた橋本(中央)を手荒く祝福する武藤(右から3人目)らFC東京の選手=松本平広域公園総合球技場(撮影・中井誠)

前半に先制点を決めた橋本(中央)を手荒く祝福する武藤(右から3人目)らFC東京の選手=松本平広域公園総合球技場(撮影・中井誠)【拡大】

 明治安田J1第1ステージ第15節(7日、松本1-2FC東京、松本)FC東京のFW橋本拳人(21)が「J1初出場、初先発、初シュート、初ゴール」の珍記録を達成した。4-4-2の左MFで出場すると前半28分、ゴール前で日本代表DF太田の左クロスに飛び込んだ。左足をめいっぱい伸ばしてGKよりも先に触ると、ボールはゴールに吸い込まれた。

 昨季まで育成型期限付き移籍制度を利用してJ2熊本で主力としてプレー。それでもJ1デビューとなったこの日の試合前は「すごく緊張していた。顔も引きつっていると言われた」。だが、GK権田から「相手は去年もJ2で試合経験がある松本。楽にやればいい」などと声をかけられ、リラックスできたという。

 もともとはボランチやセンターバックなど守備の選手。昨季はJ2の最多タックル数を記録するなど、ボール奪取には定評がある。この日は中盤に故障者が相次いだチーム事情もあり、攻撃的なポジションで起用。「絶対にやってやるという気持ちだった」と見事に期待に応えた。フィッカデンティ監督も「チャンスをつかんだ」と拍手。将来が楽しみな若手がまた1人現れた。

試合結果試合日程へ順位表へ

  • 後半、競り合うFC東京・橋本(右)=松本平広域公園総合球技場(撮影・中井誠)
  • 前半終了間際、PKを決めるFC東京・武藤=松本
  • 前半、PKを決めた武藤(右端)を祝福するFC東京イレブン=松本
  • 松本に勝利し、握手を交わす武藤(左から3人目)らFC東京イレブン=松本
  • 試合後、サポーターに挨拶するFC東京・武藤(中央)ら=松本平広域公園総合球技場(アルウィン)(撮影・中井誠)
  • 前半、二人に囲まれながら突破をはかるFC東京・武藤(中央)=松本平広域公園総合球技場(撮影・中井誠)
  • 後半、突破をはかるFC東京・武藤(右)=松本平広域公園総合球技場(撮影・中井誠)