2015.6.5 05:02(1/3ページ)

揺れる汚職問題…FBI、ロシア&カタールW杯の決定過程を捜査へ

揺れる汚職問題…FBI、ロシア&カタールW杯の決定過程を捜査へ

 国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件を調べている米連邦捜査局(FBI)が、2018年ロシア、22年カタールの両W杯招致についても捜査の対象とすることが分かった。ロイター通信が3日(日本時間4日)、報じた。また、FIFAの次期会長選挙への出馬を表明した元日本代表監督のジーコ氏(62)は、両大会について「汚職の証拠が出たら返上すべきだ」と話し、日本での代替開催の可能性も浮上する。

【続きを読む】