2015.5.26 05:02

ハリルJ、代表発表後すぐに欧州組合宿へ 協会幹部「ガンガンやる」

ハリルJ、代表発表後すぐに欧州組合宿へ 協会幹部「ガンガンやる」

特集:
ハリルJAPAN

 日本協会は25日、2018年ロシアW杯アジア2次予選初戦のシンガポール戦(6月16日、埼玉)に臨む日本代表の発表を6月1日に行うと発表した。また、欧州でのシーズンを終え帰国した選手は、同日から関東近郊で合宿を開始することも決定。メンバー発表後、すぐに練習という異例のスケジュールが組まれることになった。

 過去にもコーチの下で欧州組のコンディション維持を目的とした練習会は行われたが、今回はハリルホジッチ監督が自ら練習の指揮を執り、選手とホテルに同宿。「ガンガンやると思います」(協会幹部)と、練習はハードになる見通しだ。

 正規の代表合宿は8日にスタートし、11日にはキリンチャレンジ杯・イラク戦(日産ス)があるが、欧州組のミニ合宿は7日まで開催。シーズン中のメンバーも帰国次第、参加する。

 国際Aマッチデーの8~16日以外は協会に選手の拘束権はなく、霜田正浩技術委員長は「クラブ側に連絡を入れた」と了解を得た。3月に就任したばかりのハリル監督にとって、1週間の合宿前倒しは貴重な時間となる。

(紙面から)