2015.3.26 12:12

清水、J2京都からDF福村加入…28日横浜M戦に出場も/静岡直行便

特集:
静岡直行便
京都から期限付き移籍で加入した清水・福村貴幸

京都から期限付き移籍で加入した清水・福村貴幸【拡大】

 J1清水は25日、J2京都からDF福村貴幸(23)の期限付き移籍での加入を発表。早速練習に合流し、「このタイミングで来たということは、(即戦力を)期待されてのことだと思う。メンバー入りできるようにアピールしたい」と、28日ナビスコ杯予選第2節のアウェー横浜M戦出場に意欲を見せた。

 大榎克己監督(49)は「去年から欲しいと思っていた選手。以前京都にもいたアダウトGKコーチからも聞いていたし、福村も出番があまりなくて(清水へ)来たいと言ってくれていた」とし、移籍は順調に決まったという。

 チーム事情も話を後押しした。今季の清水は守備力を高めるために、センターバックを得意としてきた180㎝を越える長身DF4人を採用。結果、昨年来の懸案だったセットプレーでの失点は減少したものの、リーグ第2節の新潟戦、そして22日第3節の松本山雅戦と2戦連続で無得点と攻撃面では精彩を欠いている。「後ろから前線にもっとボールが入らないと攻撃の形ができない」(大榎監督)と攻撃面の改善を期待された加入となった。

 福村は左利きで、得意は左サイドバック。「ガンガン上がってくるというよりも、スムーズに前線に供給してくれれば」と指揮官。「コンディションしだいだが・・」と前置きしながらも、28日の横浜M戦でのデビューも示唆した。(望月文夫)

福村貴幸(ふくむら・たかゆき )

1991年大阪生まれ。177㎝、64㎏。大阪桐蔭高から2010年に京都入り。J2通算115試合に出場し2得点だが、今季の公式戦出場はない。京都から出るのも関西から出るのも初めて。契約は2016年1月31日までの期限付き。