2015.3.24 17:23

処分軽減のポルトガル監督、C・ロナウドの状態は「心配していない」

処分軽減のポルトガル監督、C・ロナウドの状態は「心配していない」

処分軽減のポルトガル監督、C・ロナウドの状態は「心配していない」【拡大】

 ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、RマドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは「世界最高」だと強調している。

 2015年に入ってマドリーの不振とともに批判も浴びているC・ロナウド。だが、ポルトガル代表の指揮官はエースについて次のように話している。スペイン『マルカ』が伝えた。

 「私はまったく心配していない。世界最高の選手が話題になると、すべてが大げさになるんだ。だが、世界最高の選手のクオリティーを問題視することなどできない」

 また、サントス監督はギリシャ代表を率いて臨んだ昨年のブラジル・ワールドカップで、審判を罵倒したとして8試合のベンチ入り禁止処分を科されていたが、スポーツ仲裁裁判所は23日、指揮官の異議を一部認め、処分を4試合に軽減した。うち2試合は猶予扱いとなる。なお、罰金処分も2万スイスフランから半減となった。

 サントス監督の処分は29日のセルビア戦、6月13日のアルメニア戦で適用されるという(いずれもEURO2016予選)。同監督は「選手たちが私に勝利をささげてくれるように願っているよ」とリラックスした様子で述べた。

 EURO2016予選でグループIを戦うポルトガルは、3試合を終えて勝ち点6で2位につけている。(Goal.com)